「YARPP」の設定方法!関連記事プラグインで回遊率UP

仕事やウェブ作業
スポンサーリンク

記事を読み終わった後に他にも気になる記事が見つかったら、ついつい読んでしまいますよね。

SEOは滞在時間が重要なので、気になる記事を見つけてサイト内を巡回してもらえればそれだけSEO的に有利にもなれます。

しかし、ワードプレステーマに関連記事の表示がなかったり、あったとしても表示したい関連記事が出てこないことが…。

そこでおすすめしたいのがワードプレスの関連記事表示プラグインとして人気の「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」です!

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)とは

 

YARPPとは?

・日本語表記の関連記事プラグイン

関連記事表示のプラグインはたくさんありますが、中でも人気のプラグインが「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」です。

投稿した記事と関連性の高い記事を自動で取得して、記事の末尾に掲載してくれます。サムネイルが付いているので見栄えも◎。

操作も簡単なので、ワードプレス初心者にも人気。「関連記事を表示するならコレ」ともいえる世界中で人気のプラグインです。

また、設定画面が日本語表記になっているので、英語が苦手な人におすすめです。

今回はそんなYARPPの設定方法を紹介します。

インストールの仕方

ダウンロードはワードプレスの「プラグイン」→「新規追加」→「検索で『Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)』と入力」→「インストール」でOKです。

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)の設定方法

ワードプレスの画面から「設定」→「YARPP」を選び設定していきます。

フィルター設定

まずはフィルター設定。これはあまり説明は必要ないと思います。関連記事に表示したくないものがあったらチェックを入れてください。

例えばタグで記事を分けているときは、カテゴリーにチェックを付けてタグで表示させるようにもできます。

また一番最後に「過去『12』『ヶ月間』の記事だけを表示」という項目があります。指定した期間以前の記事は表示させないようにできます。一年以上前の投稿を関連記事に表示させたくないなどがあれば、チェックを付けてください。

次に関連スコア設定へ。

関連スコア設定

検討ボタンが押せない場合

ここがちょっと面倒なのですが…関連スコア設定で「検討しない」を押したときに出てくる「検討する」ボタン。
これが押せない人はMySQLをいじる必要があります。その場合は下の記事を参考にしてください。

※MySQL(マイ・エスキューエル):データベース管理システム

問題ない場合

おすすめは関連スコア「2」タイトル~タグまで「検討する」に変更です。また、より表示したい項目がある場合は「検討する(重要視)」に変更してください。(上の画像ではタグが変更されていますが、タグで分けていない場合は検討しないでもOK)

以下にそれぞれの詳細を説明していきます。

表示する最低関連スコアについて

 

スコアが大きいと「関連性が高い」、スコアが小さいと「関連性が低い」

スコアが大きい記事は「関連性が高い」、スコアが小さい記事は「関連性が低い」と判断されます。例えばスコアを3に設定すると、3以上の記事が関連記事として表示されます。

こう聞くと、大きな数字にすればより関連性の高い記事が表示されて良さそうだと思うかもしれません。しかし大きい数字にすると、関連記事が表示されない場合もあります。

はじめは1~2程度にして、表示を見て調整していきましょう。

関連スコアはどこでわかる?

関連スコアは投稿記事の一番最後にある「(4)」などと書かれている部分でわかります。(4)だとかなり関連性があることになります。最高は5です。

4と表示されたのは、まったく同じタグを使用していた記事です。そのほかの記事(同じカテゴリでもタグを入れていないもの)は出てきませんでした。

検討ボタン

これは項目の内容を解析して「関連記事として検討しますか?」という意味です。

例えばタグだけで関連記事を表示してほしいときは、タグ以外のすべてを「検討しない」にします。

またカテゴリーとタグは「共有のカテゴリーをひとつ以上必要とする」「共有のカテゴリーをふたつ以上必要とする」という選択肢があり、より関連性の高いものだけ表示するように調整が可能です。

表示設定 ウェブサイト用

ここではレイアウトを調整していきます。

  1. 投稿・固定ページなど、関連記事を表示したいところにチェック
  2. 「一度に表示する関連記事数」に希望の数字を入れる
  3. リスト、サムネイル、カスタム、好きなものを選択
  4. ヘッダーなど、好きな文言を入れる。「デフォルト画像」は空白にしていますが、はじめからあるURLでOK。

レイアウト設定

リスト・サムネイルそれぞれの見え方は…

リストの場合
サムネイルの場合

こんな感じですね。サムネイルだと画像が表示されて良いのですが、つぶれたようになったのとタイトルがすべて入らないことが気になります。

また初期設定では投稿が「Related posts:」になっているのでこちらも変更しておきましょう。

サムネイルをキレイに表示するには?

実際に試してみたのですが、サムネイル入りで人気記事を表示するとやはりタイトルが全部入らないようです(はじめの10文字くらいしか表示できないのではないかと思われます)。見栄えを良くしたい人はちょっとしたカスタマイズが必要になります。そこは要確認。以下におすすめの参考サイト紹介しています。

(※サムネイルではタイトルが全文表示されないので、カスタムをおすすめします。
おすすめサイトはこちら→【サムネ有り】余白まで美しい!YARPPのカスタマイズ用テンプレート無料配布 | WordPressプラグイン

これで、Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)の設定は完了です。
ちょっと面倒でしたね。でも関連記事表記は大事だからね。

ぜひ皆さんもYARPPプラグインを導入してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました